洋光台の情報【2010】

■洋光台の人口 (横浜市統計ポータルサイトより)

jinkou10 

 

 

 

 

 

 

 

 

jinkou10-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年より横浜市統計ポータルサイトでの統計最小区分が区単位となりました。

町名までの統計は上記2010年が最後となります。そのため少し古い情報ですが引き続き掲載しております。

詳しい情報は、横浜市統計ポータルサイトでご覧頂けます。    2009年のデータはこちら



■JR京浜東北線  

1970年(昭和45年)3月17日 - 国鉄根岸線の延長に伴い開業。開業当初は根岸線の終着駅でしたが、 3年後の1973年(昭和48年)4月9日に大船駅まで延長されました。
開業以前の駅周辺は矢部野・日野・笹下・栗木・田中・峰という農村地区でしたが、駅の開業とあわせて大開発が行われ、横浜や東京への通勤者が生活するベットタウンの中心に位置する駅となりました。
開業前の仮称は地名から矢部野駅とされていたそうです。駅名が洋光台に決まると地名も洋光台と改称されました。
日野・笹下・栗木・田中はその一部が洋光台となりましたが、矢部野は全てが洋光台に吸収されました。
(洋光台三丁目付近が矢部野でした。)
駅前の矢部野橋、港南台方向にある矢部野トンネル、来光寺境内の矢部野観音等に、昔の名称が残っています。
洋光台という地名は東京湾から昇る朝日に因んでいるといわれ、もともとは宅地造成中の工事関係者の間で通称として使われていたということです。

 



        ●1日平均乗降者数
  桜木町-磯子間 1964年(昭和39年)5月19日開業   駅名 JR東日本発表(2013年)
  磯子-洋光台間 1970年(昭和45年)3月17日開業   根岸  データ無し
  洋光台-大船間 1973年(昭和48年)4月9日開業   磯子  18703人
  1987年(昭和62年)4月1日 国鉄民営化によりJR東日本の駅となる    新杉田  データ無し
      洋光台  21243人
      港南台  33377人
      本郷台  19278人
      大船  97118人

 

■洋光台の歴史    
1966年(昭和41年) 12月  洋光台団地(当時仮称:矢部野団地)造成開始
1970年(昭和45年) 3月17日  洋光台駅開業
  4月1日  横浜女子短期大学ふぞくようちえん開設
  4月11日  日下小学校洋光台分校開校
  5月11日  洋光台幼稚園開設
  6月1日  矢部野から洋光台へ名称変更
     洋光台中央団地、北団地一部竣工 入居開始
  11月  洋光台南団地竣工 入居開始
1971年(昭和46年) 4月1日  洋光台第一小学校開校(日下小学校洋光台分校より改名)
     洋光台第二小学校開校(日下小学校より分校)
     洋光台第一中学校開校
1972年(昭和47年) 6月5日  洋光台南公園開設
1973年(昭和48年) 4月10日  かおり幼稚園開設
  9月4日  洋光台第三小学校開校(第一小学校より分校)
  10月15日  洋光台北公園公開
1974年(昭和49年) 4月1日  洋光台第四小学校開校
  10月1日  洋光台南部児童相談所開設
1975年(昭和50年) 3月  洋光台西団地竣工 入居開始
1976年(昭和51年) 4月1日  洋光台第二中学校開校
1979年(昭和54年) 12月  横浜横須賀道路日野IC~朝比奈IC間開通
1983年(昭和58年) 6月23日  洋光台消防出張所開設
1984年(昭和59年) 5月5日  横浜こども科学館開館
1989年(平成元年) 7月  シーサイドライン新杉田~金沢八景開通 アルカード新杉田オープン 
1993年(平成5年) 9月4日  駅前公園おもしろハウス(こどもログハウス)開館
1997年(平成9年) 9月2日  洋光台地域ケアプラザ開所
1998年(平成10年) 9月23日  ハックドラッグ洋光台駅前店オープン
2000年(平成12年)    オリンピック洋光台店開業
2002年(平成14年)    洋光台セントラルクリニックオープン
2003年(平成15年) 4月23日  ケーヨーデイツー洋光台店オープン
2004年(平成16年) 4月9日  コナミスポーツクラブ洋光台 リニューアルオープン
2008年(平成20年) 9月4日  ピーコックストアオープン(旧松坂屋ストア)
2010年(平成22年) 6月  マクドナルド横浜銀行店閉店
2012年(平成24年) 5月20日  ダイソーピーコックストア(旧プラザ松坂屋ストア)洋光台店閉店